読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜は琥珀色 ~家飲みウイスキーのことなど~

しみじみとウイスキーのお話を

バランタイン21年

今月もバランタインです。少し昔のボトルが続いていたので、現行ボトルになる21年にします。歴史あるバランタインの中でこの21年は最も新しく、2007年にラインナップに加えられたニューカマーになります。バランタインといえばファイネスト、12年、17年、30…

【企画もの】 バランタイン 4種比較(ファイネスト、12年、17年、30年)

不定期な企画ものです。今回はバランタインにしてみましょう。世界的に支持を受けるバランタイン。その歴史は古く、1800年代にはブレンデッドウイスキーの製造を開始、今も残るラインアップとしては1910年に発売されたバランタインファイネスト、1937年に発…

バランタインファイネスト(古いの)

はい、月刊バランタインです。前回はブランドの主力17年でしたので、今回はマーケットの主力となるファイネストの1970年代頃のボトルでいきましょう。ファイネストは歴史あるバランタインのラインナップでも最も古く、1910年に発売が開始されました。日露戦…

バランタイン17年(古いの)

今月もいきます、月刊バランタインです。今回はようやくというかやっとかという感じもする、バランタイン軍の主力中の主力、バランタイン17年です。歴史あるバランタインの中でも初めて熟成年数表記でリリースされたのがこの17年、時は実に1937年。(二次大…

バランタイン12年(古いの)

ひっそりと続けているバランタインシリーズです。あまりにド定番過ぎていま一つウケはよくありませんが、個人的に気に入っているのでめげずに続けていきますw 今回はファイネストと並び売上の主軸を担うバランタイン12年、の古いのです。明治屋の従価特級の…

バランタイン ゴールドシール 12年

寒い日が続きますね。こういう日にはじっくり味わうというよりまずは身体を温める1杯的な需要も高まってくるというもの。そんなときは個性が強いシングルモルトよりも穏やかなブレンデッドの出番でしょう...とムダに長い前振りを経て、穏やかなブレンデッド…

バランタイン30年

かような零細ブログにお越しいただきありがとうございます。ひっそりと潜行運用をしておりましたが、年内のボトルはこれにて打ち止め(まとめみたいなのはやります)とさせていただきます。今年のトリに何がいいかなと思案しておりましたが、やはりそれなり…

ジョニーウォーカーブラックラベル(そこそこ古いの)

愛すべきジョニ黒シリーズも3つ目です。前回は恐らく80年代のボトルでしたが、今回は70年代のボトルになります。恐らくですけど。このジョニ黒、夏ごろに余市を探しているときに入った鄙びた日本酒メインの酒屋の片隅にひっそりと佇んでいたものを捕獲した…

バランタイン クリスマスリザーブ (2015)

突然の季節限定物にしてみたいと思います。特別欲しかったわけではないのですが、「まあ手ぶらで帰るのもな」と目に入ったボトル、それがこのバランタイン クリスマスリザーブです。ちょこちょこと限定物を出しているバランタイン、クリスマス限定商品は去年…

ジョニーウォーカーブラックラベル12年(古いの)

今回は少し趣向を変えてオールドボトルにします。あまり家飲みではオールドボトルは飲まないんですけどね。詳しくはないのですが、これはジョニーウォーカーブラックラベル12年の恐らくは80年代のもの。先月のジョニ黒企画で使用したボトルです。義実家のパ…

ジョニーウォーカーブラックラベル 新旧比較

唐突に企画ものです。ジョニーウォーカーブラックラベルの新旧比較。特別な理由はありませんが、強いてあげるなら「ジョニ黒が美味しい」ってことでしょうかw 今回はこの3本、左から(恐らく)70年代と80年代、右のは現行です。ジョニ黒は古くから業者だけ…

ホワイトホース ファインオールド

バランタインファイネストに続いて1,000円スコッチを続けましょう。多くの店でバラファイの近くに鎮座し、週代わりで特価札を争うホワイトホース ファインオールド。古くから日本にも輸入されてるのでお馴染みの方も多いかと。これまた700mlのボトルで1,000…

バランタイン ファイネスト

ようやくながら家飲みのド定番、バランタイン ファイネストです。もはや説明不要と言っていいかと思います。世界でも最も飲まれているウイスキーの1つですね。とにもかくにも魅力的なのが価格です。遠くイギリスから輸入してもなお700mlのボトルで1,000円前…

12年もの海外ブレンデッド比較「誰しもが一度は通る道」

というわけで気軽に買うことのできる12年ものブレンデッド、「誰しもが一度は通る道シリーズ」は一旦の区切りとします。オールド・パーもこの対象に入ると思いますが、価格的にシングルモルトと同価格になってきますので、対象からは外させていただきました…

ジョニーウォーカーブラックラベル12年

誰しもが一度は通る道シリーズ第3弾、ジョニーウォーカーブラックラベル12年です。レッドラベルはコンビニでも置いているほど広く流通しています。このブラックラベルも置いていない店はほぼないでしょう。700mlのボトルは2,000~2,600円前後。在庫がダブつ…

シーバスリーガル12年

誰しもが一度は通る道シリーズ第2弾、シーバスリーガル12年です。この12年もののブレンデッドもほとんどのお店に置いています。700mlのボトルは2,500円前後。かつては空港の免税店のお土産といえばシーバスリーガル(かタバコ)だった記憶があります。 シー…

バランタイン12年

誰しもが一度は通る道シリーズといきましょう。バランタイン12年です。これもたいていのお店に置いてますね。700mlのボトルは2,000円ちょっと。かつて1万円以上した12年もののスコッチがこの値段で飲める時代になったことを感謝しなくてはいけませんね。 と…