読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜は琥珀色 ~家飲みウイスキーのことなど~

しみじみとウイスキーのお話を

ブラックニッカ リッチブレンド

f:id:JQTS:20150824193631j:plain

 

一発目は軽めのやつにしたいと思います。ブラックニッカ リッチブレンドです。たいていのお店に置いてますね。たまにコンビニでも見かけます。700mlのボトルは1,100~1,300円ぐらいでしょうか。お手軽な値段なので、少々乱暴な飲み方をしても許されることでしょう。
 
私はスタジアムでサッカー観戦をするのですが、その際にスキットルに入れて現地でコーラ割りやジンジャーエール割りをよくします。そういうウイスキーってあまり本格的なのっていらないんですよね。むしろジャンクな感じの方がいい。
 
ミニボトルがあり、多くのお店で買うことができるブラックニッカ リッチブレンド、スタジアム用ウイスキーとしての期待がメインながら、家飲みにも耐え得るものか。というわけで近くのコンビニでミニボトル(180ml)を450円ぐらいで購入。割高になりますが、まあ元が安いのでワンコインでお試しできるのは助かります。
 
開封してみます。おお、思ったよりも華やかな香りがします。ザクとは違う…いや、ブラックニッカクリアとは違う気配が漂ってきますね。続いてストレートで口に含んでみます。香りから連想できる甘さが感じられ、そのあとにアルコールの刺激が、余韻はほぼなくスッと消えます。なるほど。
 
アルコールを和らげようと加水してみると、確かに刺激は柔らかくなったのですが、香りはともかく甘さもボヤけてしまいました。まあ熟成やボディの強さなどを求めるウイスキーでもないのでこれはやむなしかと。
 
【香 り】 値段以上の香り
【味わい】 香りから連想できる甘さ
【余 韻】 ほぼなし
【短 評】 グフです
【飲み方】 憂いなく割る
 

 

さて、スタジアム用ウイスキーとしての評価は…「十分」でした。
外で飲んでるときに余韻もクソもないですからね。割ってもほのかに残る香りや甘さはこのウイスキーの特徴です。ザクとは違いますね、ザクとは。まあ、グフぐらいですけれどw