読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜は琥珀色 ~家飲みウイスキーのことなど~

しみじみとウイスキーのお話を

ジョニーウォーカーブラックラベル12年(古いの)

f:id:JQTS:20150824235511j:plain

今回は少し趣向を変えてオールドボトルにします。あまり家飲みではオールドボトルは飲まないんですけどね。詳しくはないのですが、これはジョニーウォーカーブラックラベル12年の恐らくは80年代のもの。先月のジョニ黒企画で使用したボトルです。義実家のパントリーに眠ってるのをいただきました。(毎年1本ずつもらっていますw)

ジョニ黒はかつてよりスコッチの定番品として国内でも広く流通しているので、弾は豊富です。相場もまだ高騰しておらず、手軽に手を伸ばせるオールドボトルの1つです。鄙びた酒屋だとしばしば捕獲できますね。下手すりゃ現行より安い場合もあります。

開封してみます。強くはありませんが現行よりもしっかりとしたピート感、カラメルのような甘さ。口に含むと華やかなドライフルーツが広がり、少し苦味のあるチョコも感じられます。余韻はベースのスモーキーさがあり、その奥からトースト感も。うーん、美味い…

現行に比べてスモーキーさも甘さもよりはっきりしています。ストレートで飲んでも美味しいですし、味わいがしっかりしているので割っても美味い。夏場はこのジョニ黒のハイボールに随分と世話になりました。毎年色んなボトルを割って飲みますが、やはりこのジョニ黒が一番美味い気がします。(もう一世代前のジョニ黒はそのまま飲む)


【香 り】 柔らかなピート、カラメル
【味わい】 ドライフルーツ、ビターチョコ
【余 韻】 樽感の奥に少しのトースト感
【短 評】 ジョニ黒マジおすすめ
【飲み方】 ハイボールおすすめ、マジうま

  

 

同じブランドでも現行と比較するとオールドボトルの方が総じて美味しいですね。もちろん時代とともにウケる味わいのトレンドが変わるので一概には言えませんが、原酒の質の差はやはりあります。ただリスクもあって、個人的な天敵はコルク臭です。私はこのコルク臭がどうにもダメなんですよねえ…

それでも少し前までは相場も低かったので「複数本試してコルキーなのは流し」というリスク込みの購買ができたのですが、高騰した昨今の市場ではそれも難しい…買うならスクリューキャップのものにしたりしてますが、オールドボトルはやはりバー飲みが一番安心ですねw