読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜は琥珀色 ~家飲みウイスキーのことなど~

しみじみとウイスキーのお話を

ジムビーム

f:id:JQTS:20160115100116j:plain

久々にバーボンにいきたいと思います。先日、映画を見た際のお供にとコンビニでベビーボトルのお酒を物色していたところ、目に入ったので買ってみたのがこれ、ジムビームです。200mlのミニボトルなんですけど、ペットボトルなんですね。ジムビームはエントリーバーボンですし、手軽感も出ていい手法なんじゃないでしょうか。700mlのボトルだと1,000円ぐらいだったはずです。

サントリーがビーム社を買収したのは記憶に新しいところ。それまで国内市場はジャック・ダニエルが君臨していたところにサントリーによるジムビーム大量広告で業界は一変、今やバーボン売上のトップにこのジムビームがのし上がったようです。まあここ数年、バーボンのCMってしてなかったですしね。市場を巻き返せる余地がまだあったということでしょう。

開封してみます。バーボンらしい甘さが広がると同時にエグみのような引っかかりも感じます。例えるなら...甘い石鹸でしょうかw 口に含んでももう甘い石鹸しか感じとれません。失敗しましたw 石鹸からのセメダインです。余韻もやっぱり甘い石鹸です。どうしたことか、いつの間にか甘い石鹸水を飲んでる感じになってしまいました。

そんなこともあろうかと、サントリーシトラスハイボールなる飲み方を薦めてくれておりまして、それはどうやらレモンジーナで割ってみると美味しいよ!というもの。早速たっぷりとレモンジーナを注いでみると、先ほどの石鹸感が薄まり、甘さが引き立つような気がしてきました。レモンには元々酸味とエグみがあるもの、なるほど相性は悪くないようでこれならスルッと飲めました。


【香 り】 甘い石鹸
【味わい】 セメダイン
【余 韻】 石鹸
【短 評】 ローラかわいいよね
【飲み方】 シトラスハイボール

 

   

やっぱりバーボンは合いませんねえ。どうしたもんでしょう。ベイカーズ、ブッカーズにノブ・クリークといったいわゆるプレミアム・バーボンと呼ばれるものも何度か飲んではみているのですが、どうもピンと来ません。上海に長期出張してたときに飲んでた白酒と似てる気もします。香りはパイナップルなのに飲むとセメダイン。この白酒も飲み慣れると美味く感じる不思議w

それにしても...いつかバーボンが美味しいと思える日がくるんでしょうかw